水道工事会社の選び方と注意点

水道工事が必要になった時、どの会社に依頼するべきか迷うでしょう。選び方を間違えるとアフターケアが不十分だったり症状を悪化させたりしますので気をつけたいところです。なぜ、このような事が起きるかと言うと無資格の会社が混じっているからです。フィクションではその分野で無資格の凄腕とかが出てきますが、現実は有資格者の方が知識や経験が伴っていて圧倒的に安心です。

参考にする資格は給水装置工事主任技術者や下水道排水設備工事責任技術者などです。どのような資格があるかはその会社のホームページを確認すれば分かります。それとやはり実績です。もしかすると無名の凄腕の可能性もゼロではありませんが確実性を取るなら既に実績あるところの方が安心です。

無名に依頼する場合は冒険する事になると思っておくと良いです。悪質な水道会社に当たらないように気をつける点は以上の通りです。いきなりの水道トラブルで慌ててしまう事もあると思われますが冷静に行動すると良いでしょう。悪質だとその心理に漬け込む事もあります。

依頼する場所についてもう少し簡単に考えると大手に依頼すると確実だと考えて良いです。看板に傷つく事はしないのでアフターケアも充実している傾向にあります。少し高めの事もありますがそれに見合う事はしてくれます。安易な素人修理はせずにちゃんとしたプロに依頼するのがベストな方法です。

悪化させたら自分の責任になりますので気をつけたいところです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *