集合住宅の浴槽つまり修理でおこなう解決方法

浴槽に張っている水を排水菅へと流した時、通常であれば反時計回りの渦を描きながら勢いよく水は下水管へと吸い込まれていきます。

ところが渦が発生せずにボコボコと低い音と泡を立てて、水が一向に減らないという現象を目にしたことはありませんか。これは浴槽つまりをおこしている時に発生する現象で、速やかに適切な対処をしないと室内中に汚水が逆流する恐れがあります。集合住宅の場合は下の階の排水管にも影響するので、水道修理専門会社に連絡をして迅速な解決に努めましょう。

水道工事専門会社ではマンション等の集合住宅はもちろんのこと、戸建て住居の浴槽つまりも修理してくれる会社です。この会社で実施されている修理はプロによる専門的な方法なので、依頼をすれば確実に元に戻すことが可能といえます。修理方法はその場所に見合った適切なものとなり、集合住宅の浴槽つまりで用いられる手法としては高圧洗浄機を使用するものが一般的な解決法です。

集合住宅の場合、浴槽の排水口は各階に敷設されている下水管につながっているのが特徴です。下水菅から浴槽へとアプローチすることができず、各部屋の排水管内に蓄積している異物を除去するには浴室内から手を打つ必要があります。その方法として高圧洗浄機が使用されますが、約590hpもの高い水圧で排水管内を洗浄するため的確に異物を取り除くことが可能です。この解決方法は水道工事修理専門会社の大半が実施されていて、昨今では戸建て住居にも使用されるようになりました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *